祭典テーマ


奥州水沢に生まれ育ち、今こうして再び幾多の仲間とともにこの地を踏みしめられることに歓びを感じています。地域に愛され育てていただいた我々も数え42歳を迎え、青年期から壮年期へと移り変わります。今までこの地域を牽引していただいた諸先輩方に感謝するとともに、この地域の中枢を担う世代として責任と自覚を持ち、その御恩を返すために我々は志を一つにし、感謝の魂を演舞に込め奥州水沢の更なる発展を願います。


What’s New!!

information